teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


有能な男

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2017年11月15日(水)19時51分29秒
   インカレロングコース設定者・細川知希選手は、当日もインタビュアーを務めるなど、活躍を見せていた。会場の「西田運動広場」は、大会プログラムほどのかわいらしい形をしていなかった(当日配布された観戦ガイドには、より精度良く描かれた地図が掲載されており、そこまで丸っこくない広場であることが判明した)が、かわいらしくデフォルメしたのも細川選手の仕業だったようだ。そのデフォルメの効果はあり、まんまと一部観戦者が期待を高めて会場へ向かうこととなった。思ったほどのかわいらしさがなかったにせよ、その者は結局インカレ観戦を堪能し、満足して帰宅したのだから、素晴らしい策略だったと言える。やはり細川選手が運営に深く関わる12月10日(日)の「ミドル対策練習会」も、高い満足度が得られるものと期待できる。

  http://tokiwa-sorinkai.net/practice/20171210_bulletin.pdf
 
 

輝きを増す男

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2017年11月13日(月)06時37分50秒
    昨日のインカレロング、男子選手権者の松尾怜治選手は愛媛県出身。初の四国開催となる来月の全日本リレーでは、先輩インカレロングチャンピオンの小泉成行選手と共に、上位を目指して走る。上位入りが実現すれば、愛媛県を最も愛する男と認められ、「愛愛王(あいえおう)」の称号を獲得することになるだろう。  

インカレロングは今、表彰式中

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2017年11月12日(日)15時42分11秒
    今日の日本学生選手権ロング部門はMEが1位松尾怜治選手、2位佐藤俊太郎選手、WEが1位勝山佳恵選手、2位増澤すず選手という結果となった。勝山選手の名前が「由紀」だったなら、4人合わせて「松澤俊ゆき」となるところであった。  

西へ、西田へ

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2017年11月12日(日)07時43分44秒
    関ヶ原へ向かっている。寒い中の観戦は半月後のCLに差し支えると見て、競技を終えたら帰宅するつもりであるが、会場の熱気と可愛げは感じてきたい。  

和みの広場

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2017年11月11日(土)15時46分2秒
   明日のインカレロングとその併設大会会場は、「西田運動広場」である。プログラムを見ると、丸っこい形をしており、何ともかわいらしい。観戦者は、最もたくましい者を目指して最もかわいらしい会場へ飛び込む選手たちの姿を堪能できそうだ。

 http://orienteering.com/~icsl2017/heisetsu/documents/icsl2017_heisetsu_program_ver2.pdf
 

Street Fight in Ogaki

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2017年11月10日(金)19時33分6秒
   明日、インカレスプリントが大垣市の住宅地で開催される。現地には赴かない「茶の間」管理人も、速報に注目するつもりである。男女とも、今年の世界選手権でチームメイトだった選手の活躍が見られる可能性は少なくない。  

C軍式調整法

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2017年11月 9日(木)20時31分8秒
   谷川選手とは対照的に、国内狭しと飛び回ることなく2戦連続(高山市民大会、インカレロング併設大会)で長野県の隣、岐阜県で仕上げをする「茶の間」管理人。関ヶ原ではL軍メンバーたちも運営者として待ち受けているが、視線に臆することなく、自分を曝け出した走りをしたい。  

L軍式調整法

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2017年11月 9日(木)08時46分27秒
   高山市民大会翌日のしまねミドル男子最上級クラスでは、谷川友太選手が優勝していた。滋賀から岐阜、岐阜から山陰へと向かった積極的な姿勢が好走を引き出したか。CL最終戦前も、一旦翌週の全日本リレー視察を兼ねて四国を経由してから長野へ向かうなどして調子を整えて欲しい。  

幻影の闘い

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2017年11月 6日(月)20時46分55秒
   今日、思い立って今シーズンのCLを全て振り返ってみたが、16戦しか行われていないようである。親善試合でヨーロッパに進出するなどの非常事態が、試合数のカウントミスを誘発したか。近日中に、得点含めた16戦全ての結果を「茶の間」上に掲載したい。  

CL第17戦結果出る

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2017年11月 4日(土)21時09分25秒
    今日の高山市民大会は、大野聡生(だいやそうせい)祖父江有祐選手率いる東海中高生4人と「茶の間」管理人がAクラスにエントリー、追加練習でEクラスコースを走って全日本スプリントシミュレーションを行うこととしていた。そこへ谷川友太選手が当日エントリーで加わり、冷たい雨が降るテレインで熱い闘いが繰り広げられた。明日しまねミドルを控える谷川選手の登場は意外ではあったが、観光を兼ねて松井夫妻が現れる可能性などを想定していたC軍は、CL成立を歓迎し、積極的な闘いぶりを見せた。
  結果は1対0でL軍勝利。対戦成績はL軍側から見て7勝6勝3分1無となり、3週間後の決着前に一旦L軍が優位に立った。
  親善試合となった追加練習でもC軍は敗れている。決着戦もスプリントだけに追い込まれた感もあるが、この先3週間で状態を整え直して、臆することなく長野県に向かいたい。
 

レンタル掲示板
/244