teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


トラブル回避のために

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2018年 5月23日(水)07時05分53秒
    ウェルカム・リレーの夢を見た。「建物の西側」として公園内の男子トイレ入口付近に置かれたコントロールに向かうと、解体されておりフラッグが便器に捨てられていた。これは何らかの予兆、警告かもしれない。実際にこのようなコントロール位置を設定者が考えているとしたら、変更した方が良いだろう。  
 

華やかな一ヶ月

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2018年 5月21日(月)07時06分20秒
    5月の前半、東工大大会、KOLC大会が高評価を得た。この流れを受けて、北大大会、東大OLK大会も優良大会となることが期待される。後者に出場予定の「茶の間」管理人も、運営陣の情熱に応えられるよう準備したい。  

まだ響く余韻

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2018年 5月19日(土)08時13分8秒
    書き忘れていた「KOLC大会の良かった点」を追加で記したい。
・(緒方氏指摘の通り)スタート地区への案内地図があった。しかも受付セットに封入されており、確実に参加者に渡るようになっていた。(チラッと見た時、早大大会時の登山競争のような企画が行われるのでは、と考えてしまったことは正直に告白しておきたい)。
・受付セットには参加賞の飴が入っていた。その飴は、テレインに悪戦苦闘し、消耗した競技者たちを癒した。
・地図名が達筆な文字で書かれていた。(クラブ内選考会が行われたのかもしれない。)
  つくづく多くの関係者の参考になる大会であったと思う。視察員を送り込んだクラブは、良い判断をしたと言えよう。
 

続VIVAわさび

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2018年 5月18日(金)19時31分2秒
   KOLC大会では、わさびを連想させる名を持つ新人大学生が、M21A8位と健闘していた。

 https://mulka2.com/lapcenter/lapcombat2/result-list.jsp?event=4578&file=1&class=2

 (緒方さん、投稿ありがとうございました。)
 

VIVAわさび

 投稿者:緒方賢史  投稿日:2018年 5月17日(木)21時21分11秒
  私からも2点ほど。
・バス降車場からスタートまで、「それ用のO-Map」を配布。おかげで、徒歩60分という長距離移動にもかかわらず、ストレスを感じませんでした。O-Mapを渡すとつい読みふけってしまうという参加者の習性を活用した、見事な手段であったといえましょう。
さらに、新特殊記号「わさび田」を地図内に配することによって、「ふむふむ、これがわさび田なのか」と勉強にもなりました。会場販売のわさびグッズが早々に売り切れていたのも、これと無縁ではないでしょう。
・ゴールからの帰りは雨がぱらついていましたが、バス乗車場では、参加者を道の逆側の木陰に誘導し、かつ、列を作って乗車順に不公平がないように配慮されていました。これは、(このパートのみならず全パートで)周到に事前にシミュレートしていないとできないことです。
というわけで、運営者の皆様、ありがとうございました。
 

余韻、大音量で響く

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2018年 5月17日(木)19時42分30秒
   あらためて、KOLC大会の良かった点を振り返る。
・テレイン、地図、コースが高品質だった。
・プログラムが読みやすかった。
・場内アナウンスの声が良く、聴き取りやすかった。(クラブ内オーディションが行われたか。)
・スタート地区が高所で、バスと徒歩での移動が気分を盛り上げた。
・バス降車後、テレインの難度に不安を覗かせていた年配の参加者に、乗降所の係員が「我々には優秀な救護班がいますのでご安心を」と、優しく声を掛けていた。
・スタート地区までの途中の二ヶ所含め、全ての給水所で水を注いでくれた。(水のボトルだけが置かれた給水所があった東工大大会の武骨さも良かったが。)
・スタート枠に入る前に熊鈴の確認があった。(なお、「熊鈴をお持ちですか」が「コース図をお持ちですか」に聞こえ、戸惑ったことは正直に告白しておきたい。)
・スタート枠前方で、怪我をしないよう親切な呼び掛けがあった。
・会場へ戻るバスに乗る時、敷物代わりにビニールが配布された。(そのビニールは汚れ物を持ち帰るのにも活用できた。)
・ルート解説用の映像と巨大地図の見栄えが良かった。伊藤樹解説者の説明も丁寧だった。
・わさびやオリジナルグッズなど、販売物が充実していた。
 あっという間に二桁個数挙がってしまった。今後、自分が大会運営に関わる際もこのような大会を目標にしたい。
 

刺激的後味

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2018年 5月16日(水)23時29分15秒
    KOLC大会を通じて静岡県がわさび県であることを再認識させられた。今週は多めにわさびを摂取している。  

後輩への眼差し

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2018年 5月15日(火)20時14分6秒
   岡崎市大会会場で、菅谷裕志監督から「前田悠作選手は今季もうCLに出場しない」との決定が発表されたことは記憶に新しい。その前田選手は、KOLC大会会場で、後進の堀尾健太郎選手への期待を語っていたが、同じ日に堀尾選手は愛知県民大会で快走し、早速その期待に応えていた。かつての無失点男は、特別アシスタントとしてL軍に貢献していく。C軍も一層警戒しなければならない。

  https://mulka2.com/lapcenter/lapcombat2/result-list.jsp?event=4579&file=1&class=0
 

半年の充電へ

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2018年 5月15日(火)08時52分59秒
   次回(第8回)KOLC大会は11月開催に決まっており、先日の大会(第7回)以前にすでに話題となっていた。筏場で見せた確かな運営能力がアピールとなって、次回のさらなる集客につながることだろう。
  https://www.dropbox.com/s/eozqyh8ej0718cv/94453_%E5%91%8A%E7%9F%A5%EF%BC%882days%EF%BC%89.pdf?dl=0
 

継続した流れ

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2018年 5月14日(月)19時56分4秒
   KOLC大会M21Eクラスでも、「○○ ○」という氏名の選手3人がベストテンに名を連ねた。(M21A両組、M20A、OAL1位の選手も、氏2文字・名1文字である。)東工大大会では流れに乗り遅れていた瀬川出選手の奮起も見られた。

  https://mulka2.com/lapcenter/lapcombat2/index.jsp?event=4578&file=1
 

レンタル掲示板
/262