teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


災害

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 7月26日(水)10時34分56秒
  皆様、ご心配、ありがとうございました。
ってか、
こっちの警報解除されたら、コンドは北陸、大変ぢゃないですか。
ご無事を祈ります。

会社へ向かう出勤路。
一部途方もなく冠水してたので、
いつもは気づけないけど、窪んでたのかと思いきや、
ふつうにまったいらでした。
なんで水がたまっとったのか、
素人には、意味わからん。

だから、
何かあったときには、昨日まではこうだったはず、とかいう常識は、捨てた方がいい。

今回、被害の大きかった秋田内陸部の方々は、
実は隣県岩手さんになにかあると、
自発的にまっしぐらにお手伝いにかけつける方々でした。
だから、非常事態の教訓を生かすことができたのかもしれない。

何かがあったときの備えって、大事ですね。
 
 

はりせん

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 7月24日(月)00時23分58秒
  ふむゆん様。

もしも、タイムトラベル装置が発明されたなら、
ハリセン持って過去へ向かいたい。

過去に手を出すことは、厳格に規制されるでしょう。
ほら、ちょうちょ踏んじゃったせいで、世界の未来が恐ろしく変わる物語もある。
ぶるぶる。

ただ、青春まっさかりの、あほんだらの自分を、
なにやらものごとをひそーな域にまでもっていきたくてうずうずしているおろかものを、

誰か、大人、ツッコんでやれよ、途方もなくバカだぞ?

誰もしてくれなかったから、そらみろ、
こんなに増長してしまった。

ゆえに、

ハリセン持って、当時の己の後頭部を殴りに行きたいと、
それは思うのでした。

http://、富山

 

増水

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 7月24日(月)00時07分14秒
  いや、びっくりした。
神通川にも河川敷ってあるでしょ。雄物川にもあって、
本日出勤途中(7/23 12:30)に見たらば、橋の下全部が河になってた。
柳の木の頭が、ブロッコリーみたいに水から生えてた。
上流でも下流でも、雨がやんだのに。
溜まった雨水、まだ河口目指して、このあとも押し寄せるのかも。

むしろ、この後、富山、
雨雲が停滞する、大雨降るよと。

こっちは大丈夫だ!
そっちの無事を祈る!

http://、富山

 

お帰りなさい

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 7月22日(土)23時26分27秒
  ふむゆん様、お疲れ様です!
三軒茶屋のご成功、拝読しました。

自分のぼんのーの話をしてて、お恥ずかしいとこでしたが、
やっぱ、ピーナッツバター風味クリームには、抜きがたいぼんのーがあります。
てへ?

ふむゆんさんのごはん。
当たり前に頂いたあとにね、
自分の血肉が、そのごはんで生かされたのだとわかる。
後になるから、うっかりお礼を言いそびれることもある。
せめて、ご馳走さま、と申し上げる、日々の習慣は大切だと思う。

ふむゆん様。
あのときや、そのときや、このときのごはん、
私は覚えてる。
でも、ちゃんとお礼言えてない。

改めて、有り難う。
ご馳走さまでした。


 

1989

 投稿者:ふむゆん  投稿日:2017年 7月21日(金)10時43分12秒
  いろんなことがあったわね、あの年は。
ゆきえちゃん知り合ったのも、このころ。
メンチ切りあって、もう次の瞬間には「うむ!」「うむ!」と頷きあった。
そのあとすぐにゆきえちゃんは旅に出てしまったよね。あれはショックだった。すごいな、と見送った覚えがある。

19歳は、暗黒の一年。
誕生日にひとり、冷えたアップルパイをかじりながら泣いてたね。
これからは、出会う人たちを大事にしようとか、もっと成長しようとか、そんなことを考えた気がする。
暗い海を眺めているような、そんな時期だったなあ。

あれから幾星霜。
ぽてぽてと長い旅をしておりますが、あの頃のことを思い出し遠くを見やれば、
はっはっは、暗い海の前に立ってる19歳の自分は、今の自分の種になって、図々しく心のど真ん中に居座っておりますよ。

心の真ん中には、今はもう会えない人たちもいます。ときたま夢に出てきて、私に全然関係ない話を一方的に話して騒いで帰っていかれます。
その全く構わない感じ、通じなくなっているということ、それでも機嫌よく馬鹿な話をしていくこと。
ふと、それに救われてしまうのです。
愛猫のすずさんもその一員で、めったにないのですが、チリンと鈴を鳴らしてくれることがあります。
瞑想から醒める合図の鈴のように、シュッと憑き物がおちるのです。

自分が頼りなくて軸がブレそうになった時、あの暗い海を思い出し、鈴の音を聞きます。

今日も生かされていますね。
もういいよ、こっちへおいでと言われるその日まで、まあ、やわやわといきましょう。
旅の景物はみんなと分け合って、ゆるりゆるりとまいりましょう。誰もかも険しい道ですが。

 

ピーナッツバター風味クリーム

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 7月18日(火)23時49分8秒
  1989年の夏。
私の主食は、その町で一番安い食パンと、その間に、たあっぷりと塗った、ピーナッツバター風味クリームでした。
ピーナッツバターというものは、この世でかなり高位にランクインする美味ですが、如何せん、高額です。
私は千葉県産の最高級品を、その前年に味わってしまっていましたが、
びんぼぼなので、買えません。
ても、風味だけでも、有り難いことでした。

45日をかけて、チャリンコで北海道を回りました。
積丹半島、巡れなくて、ごめんなさい。

ふつう、長旅のひとは、日々のごはんを自炊されますが、
残念、私には自炊道具を購入するお金がなかった。

毎日、ごはんどきになると、
リュックから、昨日買ったパンを取りだし、
たあっぷりと、ピーナッツバター風味クリームを塗ったくって、
あむあむと食べる。
毎食、野菜ジュースと、干し葡萄も食べていた。
栄養は、それで足りてたんだと思う。

パンは、六枚切りなぞ贅沢ですから、八枚切りの二枚を、大切に食べていた。
そのときの、贅沢の真骨頂。
ピーナッツバター風味クリーム。
チューブ式の器から、たあっぷりと絞り出すとき、
毎回、自分は途方もなく大きな権力を持っているのではないかと、ドキドキしていました。


 

716

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 7月17日(月)00時10分38秒
  本日はうちの兄貴の命日。
珍しく18時上がりのシフト。
日中どしゃ降りでしたが雨はやんで、曇っているけれどまだ陽の残っている空。
お墓参りに、寄り道。

途中でお花屋さんに寄って、何か花を見繕おうと思っていたけれど、お花屋さんみつけられず、
ま、いいか、のばかいもーと。
すまんね、お兄ちゃん。

こんもりした小山をうねうね登り、辿り着くのは空に近く見晴らしのよい場所。
昔より木が高く育ってるから、も少し上に上がらないといかんけれど、
昔、6才のお兄ちゃんが、3才の私の手をひいて、歩いてくれた田んぼの畦道も見える。

とても恥ずかしいことを告白します。
お兄ちゃんが、17才であちゃらうらへ旅立ったあと、
私は、
「この世界、憎んでよし!」
と、勝手に思っちまった。
とてもあほんだらなことだけれど、本気で思っちまった。

そして、いつか、この最悪の日付を、最高の日付に変えてやる、と野心を抱いた。
るばいやぁとの開店日が、7月16日なのは、そういう事情があります。

願えば叶う。
これは本当です。
だからこそ、どうか、
自分の中のきれいなところで、優しく、弱いところで、
皆様、夢を見てください。
負い目のある心で描いた夢は、
後で辛くなるのです。
本当に優しい人たち、奇跡みたいに素敵なことに出逢えたとき、
負い目が、炙り出される。
こんな素晴らしい現実に至るまで、
なぜあんなにもおぞましい心の動きをしなければならなかったのか、
なぜ、清らに美しい心でこの夢を叶えたいと願えな
かったのか。

出会うひと、出会うひと、どなたも素敵で、お一人お一人のお話を、いつまででも聞いていたい。
そんな幸せを実感するときに、
本来、ひとが持ってはいけない感情に依りすがって、生きてしまったことがある、ということは、
本当に恥ずかしい。

こんなあほんだらないもーとのために、
お兄ちゃんはかつて一度だけ、夢に現れてくれました。

ぴーかんの青空に浮かんで、幸せこの上なしとぴかぴか笑って、
首から、よれよれになった灰色の毛糸で安物のメッキの鈴を、ご自慢そうにぶら下げてました。

俺が幸せなとき、必ずこの鈴を鳴らすよ。

いや、お兄ちゃん、それ、ちょっと待ってよ、
だってあたしはだね、お兄ちゃんを苦しめたものどもにだ、敢然とふくしゅーしてやろうとだ、そのよーに思っておってだ、っつか、
お兄ちゃん、待ってよ!

今、会えない。もう会えない。でも、自分にとっての大切なひとが、幸せでいてくれる。
それがどんなに大きな喜びになるか、それまで想像もしたことがなかった。
19才のときに見た夢。

あの夜の夢がなかったら、るばいはできてなかったとは思うけれど、
つらつら申し上げたように、
恥ずかしい身の上です。
ひとさまのおかげでしか、成り立ってないわな。

煙草二本に火をつけて、一本をお灯明立てに、一本をくわえて、しばし、一服。

もしも、朝でも夜でも晴れててもどしゃ降りでも、
空の上から、ひしゃげたメッキのちんまい鈴が、ちりんちりん鳴ってる音が聞こえたら、
むちゃくちゃ幸せなひとがそこにいると思ってください。
それは、私の大事なひとです。

あなたの大事なひとが、幸せなときに何をするかを教えてください。
耳をすまします。
 

(無題)

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 7月15日(土)00時20分58秒
  昔、うちのお師匠は、
「富山でちゃの、どいだけ銭儲けうっまいもんでも、あのひとにちゃかなわんが。会社立てただけじゃないがいぜ。学校作って病院作って、町作らっしたがいぜ。そんなひと、他におらんかろい」
と、とある企業の創始者の方を絶賛しとらっせた。

その企業の当代のご発言を聞いたら、思い出しました。
ただ、親父っさんが、
当代のご発言をどう受け止めるかは、わかりません。

 

筋肉痛

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 7月 8日(土)02時43分13秒
  このとしになると、明日の筋肉痛が恐い。
いや、明日でなく、明後日かそのあとか、
時間差でやってくる、筋肉痛がこわい。

真冬の雪かきでも、
翌日はなんのこともなくて、
次の日に、がっこんと襲来することがあり
現在、厳戒警報発令中。

毎朝5分、ストレッチしてます。
それが有為だったと、信じたい。
 

標高221

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 7月 6日(木)12時37分8秒
  昨日のお休みは、家から北へ。
北緯41度は基本、大和朝廷はご存じないエリア。
でも、日本最北の式内社がある。
江戸時代にずいぶん南から遷されたという種明かし。
それでも元々、聖域だったのでしょう。
小高いお山の山頂に奥宮。
今年48才、運動不足。
筋肉痛は、明日か明後日、出るのでしょう。
大潟村が昔みずうみだった頃、灯台として常夜灯がともされていた、中の鳥居からの風景は、なかなかのものでした。
 

あこがれのかた

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 6月24日(土)01時25分53秒
  私にとって、師匠は「サンアントニオ」初代ですが、
憧れのかたは、「はなと」のママです。

「立山連峰」「黒部峡谷」「大日岳の夕陽」など、優れたカクテルをたくさん産み出しただけではありません。
ママにしか作れない、素晴らしい居心地の店で、多くの方を魅了しました。
過去形でいうのは、ママが引退されているからです。
それでも、
今でもママのお店のご常連は、あの店で自分が憩う時間を実感していらっしゃると思います。
かく云う私も、「はなと」のあの席にいる気持ちで、この文章を書いています。

ご隠退の後、ママはまったく人前に出ません。
それは、ママの美意識です。
あの店のご常連であったならおわかりと思いますが、
ママは、けして自分のことを人に押し付けるようなことはなさいません。
ただ、「はなと」においでになったすべての方、たった一回だけの方も、何十年も通い続けた方
も、おひとりおひとりを大事に思っていらっしゃいます。

ご常連は、ひがむとママにちろりと睨まれることになることも、おわかりだと思います。

ママのご隠退の後、「はなと」のメニューは、実はわたくしが保管させて頂いていました。
わたくしが富山を離れる際に、しかるべき方へその後を委ねました。

だって、「はなと」のメニューは、ママのオリジナルカクテルの名前が書かれているだけではない、調合の秘密があからさまにわかるものだったのです。
見るものが見たら、真似したくなる。
それを含めて、正しい方へ。

導いてくれるのは、「はなと」のママ
 

隣の賢さん

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 6月23日(金)11時33分53秒
  先日、テレビで宮沢賢治さんの特集をやってて、とったビデオを見ていたら、昔、岩手の方に教えてもらった、賢さんのお茶目なネタをいくつか思い出しました。
1、賢さんはサイダーが好きだったので、ビールを飲むときもサイダーで割って飲んだ。
シャンディ・ガフという立派なカクテルよ、賢さん。ちなみにそれ聞いた高校生の私も真似して、底に金平糖入れて飲んでみた。サイダーだけの方がうまいと思った。
2、賢さんは、気持ちのよい夜には、野っぱらで、弟さんに蓄音機をまわさせて、音楽にあわせて踊るのが好きだった。
弟さんがえらい。
3、蓄音機の針は、ダイヤモンドより竹炭でこさえたものの方が音がよいと研究の結果気付き、ドイツのメーカーに書面で申し入れたところ、メーカーから、きちんと丁寧なお返事が届いた。
素晴らしいご提案ですが、残念ながら、ドイツには竹がないのです。

お茶目な賢さんエピソードでした。
 

(無題)

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 6月22日(木)12時36分28秒
  ふむゆんさんのレストラン、富山でも開催してほしい、というご意見多数。
むしろ1日限りの準備というのは大変なのでしょうが、そのときには私も予約して伺いたいです。

通常、洗濯物がパリッと乾く秋田。
しなっと乾く6月は、富山の空気を思い出します。
水に包まれているように柔らかな空気。
いづこの土地もそれぞれの魅力を持ってますね。
 

びんぼぼ症?

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 6月16日(金)00時33分45秒
  実はわたくし、日常は三食母の手料理を頂いて暮らしてます。
この歳でお恥ずかしい限りであります。
休みの日くらいはごはんをつくらせて頂いてるのですが、今日がそんなお休み。
夕方、魅惑のスーパーへ買い出しに。
軍資金として母から諭吉さんを預かって出陣。

本日の収穫。
158円の岩手産地鶏の鶏ガラ。
同じ養鶏場のグラム68円の鶏胸肉。
鰯はツヤツヤピカピカがグラム38円でしたが、5尾開いたのが更にめくるめく安かった。

魚料理なら、以前、福井の三国出身の紳士にお聞きした、
「うちのばあちゃんは、魚はみんな大鍋で塩茹でして、そのまんま食卓に出してました」
発言が大きくて、
生姜の薄切りくらいは入れて試したところ、
私としては、これこそが刺身以外で魚を頂く王道と認識するに至りました。
醤油だ味醂だ酒だ梅干しだは不要。
鰯といえば、梅干しと煮た鰯と、鰯といっしょに煮た梅干しが好物二大巨頭であった時期が長いのですが、
こっちに軍配があがりました。
だって、内臓もめんたまも満喫できますし。
翌日残ったら身をほぐして、玉ねぎのみじん切りとマヨネーズを合わせてサンドイッチというのが好き。
ただ今日は、開きになったやつに、塩胡椒して粉つけて焼きましょう。
鶏肉はミンチにして、野菜たっぷり鶏ガラスープでふくふく煮ましょう。

よい買い物をした後というのは、幸せなものです。
気持ちのいい夕風に吹かれながら、
ただ、はたと。
私の人生に、諭吉さんが出てくる必要は、あんまりないな、と思ったことでした。
 

(無題)

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 6月13日(火)00時37分21秒
  ふむゆんさま、ありがとう!

彼女のお料理を、じかに頂いたことのある方、るばいやぁとでも複数おいであそばしますね。
お正月に頂くあんこと、春に頂く、賽の目切りの筍の炊いたんとか。
しみじみと慈味の深い味わいのものを、ご馳走して頂きました。

ちなみに今、富山で恒続的な店舗を開く準備をしてる方もいます。
店主のお許しを得たら、宣伝したいな。

人生のいくつかの場面で、
私は事実、
料理人と、そのお料理に救われた、という体験があります。
おいしいなあ、と思って、丁寧に咀嚼しているうちに、思わず救われてしまったということが。

お料理は、不思議だ!
不思議で、そして
ひとを幸せにする。
 

おしらせです。

 投稿者:ふむゆん  投稿日:2017年 6月11日(日)23時31分19秒
  こんばんは。
ゆきえママに許可いただいて、お知らせいたします。
このたび、かねてから考えていた食べ物屋さんをひらきます。

店名:ひかりのキッチン リコリス
情報発信はTwitter  @wanderinkitchen

となっています。

店舗は構えず、メインは1つ、各地で1~2日の店びらきをするスタイルにします。
なるべく現地のスーパーに出向き、いたって標準的なものを使ってなにか作りたいと思います。

ざっくりと言うただけでは何のことやらと思われるかもしれませんが、
呼ばれれば・気が向けば・風が吹けば
自ら出向いていきたいと考え、こういう形のお店になりました。

経営者の方々の影を踏むのもおそれおおい、ずぶの素人の試みですが、よろしくお願いいたします。

最初の街は、東京は三軒茶屋です。
予約の枠はすでに埋まりましたが、2名様ほどでしたらご相談いただければご用意できます。

詳しくはこちら↓下のURL!

その次は京都と決まっておりますが、
あとは場所がなかなかなく、苦慮しております。

うちの街に来てほしい、いいところあるよという情報がありましたらぜひ教えてくださいませ。

ではでは、以後、おみしりおきを。



http://twipla.jp/events/261630

 

(無題)

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 6月11日(日)23時15分50秒
  車はケーヨン、バイクはニーハン。
人には身の丈。自分で操れんもの持ちたがってどうする。
ほんと云うと、移動は自分の足か、歪みやパンクも自分で直せるチャリが身の丈

初めてエンジンつき二輪車を入手した21のとき、

すっげえええっっ!これで峠も、時速60km なら時速60km で走れるんだ、!

って、感動した。
チャリは、私の場合、平地で時速20km 、峠は、
歩きましたから。
ギヤチェンジして乗ってるよりは、歩きましたから。

ちなみに富山市からチャリで金沢へ遊びにゆくと、片道三時間半。
帰りは、たまに贅沢すると、当時片道980円くらいだった電車賃に、チャリ輪行代260円がプラス。
結局、帰りもチャリだったなあ。
平湯とか高山行った帰りは、
R41
スピード出すぎて泣きました。

28才のときに、兄様が哀れんでくださって、
私でも買えるお金で自動車を譲ってくださった。

すっげえええっっ!屋根がある!
もう野宿のときに、テントいらない!

いや、店を開くにあたって、たくさん買い物しても自分で運べる素晴らしい道具として、兄様は考えてくださったのですが、
しばらく、リクライニングをぱったんぱったんして悦に入ってたばかいもーとでした。

ここまでで、乗り物系に関しては、
「見るべきものは見つ」

だいたい、自動車もバイクも、
本当にその性能や各種さまざまな「それでなきゃだめ!」
なところに惚れ込んでらっしゃるかたがたのお話を聞くのは、仲のいいカップルさんの、片方ずつからおおのろけを聞かせて頂くのと同じ次元で、
わたしにとって、とても大好きな時間だったのですが、
どんなにその存在を愛しているかを伺えば伺うほど、
自分なんかじゃたどり着けない高次元だなあ、と思った。

バイクは、あほんだらな私にもよく付き合ってくれた最高の一台を、富山を離れるときに、とても馬鹿な形で手放しました。

素晴らしい存在に、人生を豊かにして頂いたことのある人間は、
次の出会いにこそ謙虚に、向かい合わなければならないと思います。
そうでなければ、今までの出会いに失礼だ。

ところで、今日、わたくしは此処へ、

電話をガラケーからスマホにせざるが得なかったということが悲しいのだ、ということを語りにきました。

なんか、話がずれてしまったのでしょうか。
 

(無題)

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 6月11日(日)19時47分19秒
  通常、終業が22時なわたくし。
本日はぎりぎり夕映えに間に合いました。
お隣の岩手県はとても素敵なところですが、西側にお山があるので夜が早く訪れる。
今日沈む夕日は、こちらできっちり見送りましたからねー。
明日、そっちの海に昇る太陽、受け止めるお役目は、よろしく(^-^)/
 

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 6月 7日(水)23時29分8秒
  こんな滝、みてきた。
鳥海山のふもとです。
 

(無題)

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 6月 6日(火)10時33分52秒
  ダリアの球根は、ふくらんだ地下茎の途中部分みたいで、ここにだけ命の元が詰まってるのかと思うと不思議。
頂けるものはリストから選ぶのかと思ったら、他に珈琲券と県産木材使ったまな板まで頂いてしまった。
 

(無題)

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 6月 4日(日)23時49分26秒
  たかだいと打ち込んだら、変換候補に「高岱」が出ました。
「岱」の字は、けっこうレアでしょ。
しかし、秋田の地名には、結構、この字を使ったものあり。
他ではあまり見かけない気がします。
 

(無題)

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 6月 4日(日)23時41分2秒
  明日はお休みですが、献血にゆくとダリアの球根か、ダリア園を見下ろす高台のレストランの珈琲無料チケットがもらえるのでした。
我が家の狭い庭は、父ちゃんが丹精しとる野菜のプランターでぎっしりですが、ダリア、余地あるかな?
ものにつられる我が身がさもしいですが、前から3ヶ月たっとるし、行ってこようかと。
富山駅前の献血ルームには、ナ○シカが全巻揃ってて、最終巻を読めたのは幸いでした。
秋田の献血ルームには、おしゃかさまとキリストさんが立川でルームシェアしてるお話(数年前、これをパリのクールぢゃぱんイベントに持ってった責任者の蛮勇に、とてもドキドキしてしまった。)と、長野県の山岳ボランティアさんのお話が全巻揃ってる。
うむ。
やはり私は、ものにつられている。
 

(無題)

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 6月 4日(日)12時34分47秒
  木も草も、わしわし新緑を繁らせとる今日この頃。
なまじ冬枯れの姿を見てるだけに、
よくもまあ、こんだけたくさんの葉っぱを、折り畳んで持ってたもんだ、としみじみ。
まあ、人類だって最初は卵なわけですが、
命って、凄いもんだ。
秋田はニセアカシアの花盛りです。
 

(無題)

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 6月 3日(土)11時43分28秒
  会社近くは、左遠くに山並みを見て、河の右側の堤防道路を行くので、ちょっと、八尾へ向かう道に似てます。
昔、インド人の友人が、ふるさとが懐かしくなると根塚のあたりから河原へ降りて、対岸に建物のないベストスポットで時間を過ごす、と言っとりました。
「なして」
「ガンガーに似てる」

ま、思ったもん勝ちですな。
気持ちがわからんでもない今日このごろ。
 

(無題)

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 6月 3日(土)11時34分17秒
  車で通勤してます。距離は11・6kmから13・2km の間。そのときの交通状況に応じてルートを使い分けます。
富山でいうと、東富山から植物園へ向かう感じ。
ま、距離も方角も若干違いますが、だいたい。
 

(無題)

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 6月 3日(土)11時26分43秒
  まさか自分が会社員になる日があろうとは、わらべの頃から考えたことがなかったですが、「福利厚生」とか「有給」とか、ご縁ができたのは有難いお話。  

(無題)

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 6月 3日(土)11時19分55秒
  世の中には、「他人が締めたボルトが信用できるか」とおっしゃる方がおらっしゃるが、私の場合、「自分が締めたボルトが信用できるか」ということで、会社に併設されてる工場へ依頼。  

(無題)

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 6月 3日(土)11時13分59秒
  さすがに秋田でも5月に雪は降らないのですが、(北海道では、地吹雪かれたことがある)なあなあにしてたら今  

(無題)

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 6月 3日(土)11時08分53秒
  ようやくタイヤ交換しました。  

(無題)

 投稿者:衝撃事実拡散  投稿日:2017年 5月 7日(日)14時41分13秒
  衝撃事実拡散

最近異常気象が目立ちますど、台風も地震も大雨も、米国がHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです。「HAARP、地震」 「HAARP、台風」等で検索してもらえば出ます

自然災害だけじゃなく、人工知能を使って地球上の全ての人を監視盗聴し、悪さをした人や、創価に歯向かった人を、相手に覚られないように、病気にしたり、痛みを与えたり、家庭不和にして災いを与えます

この世の痛み、病気、争い、自殺、殺人、墜落事故、交通事故、火災等、ありとあらゆる、ほぼ全ての災いを、人工知能を使って秘密裏に作り出してる組織が米諜報で、総括してるのが米国防総省です。 この犯罪は、米国がやってる犯罪です

CIAが創価を日本統治に利用してるってのもあって、NSAが創価の悪事に便乗して、創価になりすまし、創価を利用してやってる犯罪

CHAGE&ASKAのASKA氏が釈放されてすぐに(12月22日)、新潟県糸魚川市で大規模火災発生

ASKA氏が、集団ストーカーの事を記した「700番」て本を、2月17日に発売してますけど、この本が発売される1日前の2月16日に、通販会社のASK UL (アスクル)の倉庫が、1週間近くに渡って燃え続ける火災発生

集団ストーカーの黒幕も米国の諜報で、総括してるのが米国防総省。人工知能を使って、遠隔から人を操り、あたかも集団でスト一カーしてるように思わせてるだけ

特に創価の活動家には、頻繁に災難が降りかかるんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって、学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、人工知能が定期的に科学技術で災いを与えます。モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

人エ知能を悪用した奴に厳しい罰則を与えるような法整備や、多国間での取り決めをしないと、アメリカが人工知能を使って、これからもやりたい放題やります

犯罪組織を特定して、拡散していく事でこの犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます


http://bbs1.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=pr02&mode=view&no=42

https://shinkamigo.wordpress.com
 

レンタル掲示板
/29