teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


只今帰宅しました

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 9月16日(土)18時59分49秒
  おかげさまで只今帰宅いたしました。
本日の走行距離533km,
全行程2037km でした。

お騒がせしました?
 
 

(無題)

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 9月16日(土)17時09分59秒
 
 

(無題)

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 9月16日(土)17時07分51秒
  秋田・象潟にて小休止。
家まであと70km 。
お日さまの下にあるのは飛島。
 

ありがとうございました(^o^ゞ

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 9月16日(土)10時06分56秒
  あ、富山に入るまでで1402km でした。現在メーターは1503km 。ちょっと曇り空。では、参りますか。

それでは皆さま、ありがとう\(^_^)/

そちらも、よい旅をなさってくださいね。
 

横浜支部

 投稿者:かわづ  投稿日:2017年 9月15日(金)21時23分56秒
  ゆきえさま
大旅行お疲れさまです。
最後まで安全運転を、
峠には悪い白黒がいるので特に気を付けて、
無理をせずに楽しんでください。
 

(無題)

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 9月13日(水)23時29分7秒
  大回りして、本日富山入り。
お世話になってる教会に挨拶にいき、肩の荷を勝手に半分おろす。
今日は、尊敬するひとのお店でゆうごはん、
本日までの総走行距離、1052km。
 

大津のネットカフェからこんばんは

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 9月13日(水)00時39分18秒
編集済
  昨夜22:40に秋田を出て、富山を素通りして奈良のこもりくにふむゆん姫を訪ね、
(いや、道順教えてもらっててよかった。あたしゃ奈良に入るならR24だと思っていたけれど、地元の方に言わせれば、不便で混む道なのだから皆様違うルートを選ばれるのだとか。あぶなかったです)
そこまでいくつもの高速道路を乗り継ぎ姫のご尊顔を拝し

うん。(えへ(#^.^#))ハッピー。

その後も乗り継ぎ、山科から大津入り。ここまでの通産s・違う・通算走行距離がなんぼだったかは後で確認しておきます。
明日は琵琶湖の西側を探訪したのち、北陸道で富山へ。

ところで、私だって、ゴージャスをすごい!と思う心はある。
たとえ、毎度母の手料理を頂いているくせに、休みの日には台所に立ちたがり、すると母は
お前の望む食材を買ってきなさい、と、フクザワユキチさんを手渡してくれるにもかかわらず、
毎回、鶏ガラやら、一山なんぼの旬のものやら、本日の特売やらにしか、心惹かれないにしても。そのためユキチさんはイチヨウさんやナツメさんになって母の手元へ戻るにしても。
だが、私だってゴージャスはすごいとは、ちゃんと思っている。

その証拠に、本日は旅の途中なのだから、たまにゴージャスしよう、とは、途中まで思っていた。
いつも、夕飯のお買い物に出向くときには思うのと同じ心でだけれどほんとに思ってみたのだ。

だが最後は、駐車場が割高別料金のカプセルホテルと、駐車場が無料で飲み物と漫画が無尽蔵で、シャワールームもついてる漫画喫茶の争いとなったのだ。
そして辿り着いた漫画喫茶は、初回のお客さん半額キャンペーンを行っていた。
スーパーでよい買い物をしたときと同じ多幸感を今感じています。

こんなレベルと一緒では失礼な話ですが、もちろん、そんな次元でないところで、
一番の幸せは、尊敬する、大好きなひとが、この世にたくさんいることです。
皆様には、だいたい、私に好かれても、役にたつことはひとつもない。
変な名前で呼ばれたり、身内扱いされたり。
まあ、相手が悪かったのだとおあきらめください。

あなたの幸せをいつも祈っています。

ありがとう。
 

(無題)

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 9月12日(火)13時36分12秒
  尼御前。621km,
みなさん、80km 制限は100km 走行(*_*)よ
 

越中境です

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 9月12日(火)11時05分43秒
  左側走行の優雅さを、皆さん、ご存知ですか?
高速道路にのったなら、並みいる車をどんどん越すのが醍醐味と思っていらっしゃるのでは。
いやいや、そんなことないのであります。

が、その話をしてると長くなるのでまたあらためて。
只今、越中境。
本日は富山素通りしていきます。
とりあえず小休止。
現在、全走行距離465km,
 

初日

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 9月12日(火)03時11分2秒
  22時40分秋田出発。02時50分、新潟・荒川パーキング。走行距離221km 。
皆さん、法定速度は大切ですね。
道は、すいていさえすれば飛ばしていいものではありません。
そして幹線道路を法定速度で走っていると、そうそう信号にはひっかかりません。
今はようやく高速に上れたところですが、目覚めたあとも重々留意して、以後を走行しようと思います。
9月12日、橿原まであと660km 走行予定。
では
 

幸先よし!

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 9月11日(月)16時14分52秒
  昨日、出勤途中のバイパスを景気よく走行していたところ、白いバイクの紳士にとめられました。
ちゅうぅぅっとブレーキかけたが間にあわなんだ。スピード違反で2点減点。
「ぶちょほ(不調法・恐縮するときの秋田ことば)ですけれどもしぇ、まず、三ヶ月無事故無違反だば点数消えるすから、まず、これから気をつけてください。」

はい。
さ、今晩から遠出です。
むしろ、気が引き締まって、幸先がよい、ということで。
 

(無題)

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 9月11日(月)12時46分10秒
  かわづさま、お返事遅くなりました。こちらは大丈夫です。震源お近くのみなさまにも、重とくな被害はなかった模様。
しかし、こないだ大雨降ったばかりのとこで・・・

なにがあるかわからない未来。
みなさまのご無事をいつも祈ってます。
 

横浜支部

 投稿者:かわづ  投稿日:2017年 9月 8日(金)22時30分35秒
  秋田を中心とする緊急地震速報でテレビは大騒ぎです。
ゆきえさん、そちらは大丈夫ですか。
 

(無題)

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 9月 8日(金)22時27分22秒
  ただいま地震がありました。
携帯が警報鳴らして3秒後にありました。
すごいな、警報。
 

お休み

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 9月 7日(木)00時19分55秒
  入社3年。5日間のお休み
げええええええええええええっと!(get)
9/12から9/16まで。

びんぼぼにんこそ欲張るというのはこの世の相場。
9/11の仕事上がりは、順当にゆけば22時。
そこからホリデーはスタートじゃ。

まず、秋田から奈良までは900km弱。
奈良に向かって、途中で寝ます。
せっかく高い金出して高速を使うのですからサービスエリアで車とめて寝ます。
おそらく、新潟県内でしょう。それ以上無理したら、自分、いかんでしょう。
目が覚めたら南進します。9/12 17時に、橿原でお約束。
自分の体力と、お天気で、いくつかルートを懸案。
琵琶湖の湖西エリアにお伺いしたい個人的理由あり。
それが9/12か9/13かは、交通事情とお天気に任せる。

9/13夕方から9/15まで富山。

ということで、よろしく

http://、富山

 

君を愛するひとを守り給え

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 9月 6日(水)02時16分25秒
編集済
  あたしゃ、この歳(どの歳?)で子持たず。
子供は、空の上から宿るおなかを決めて、この世に来るという。
残念ながら、あたしのおなかは選ばれなかった。

あたしのおなかを選ばなかった子供たちは、
要するに、
みんなとてもセンスがある。
みんな、とてもよいこだ。
生まれてくるだけで大仕事だ。
生きるのだって、大変だ。
そういうことができるよいこだ。
あたしは選ばれなかったけれど、せめておばちゃん顔はさせてほしい。
というか、一家にひとりはいるでしょ。
こまったおじさんとかおばさん。

子供を、泣かせるものはどこだあああああ!
剥ぐぞ?
いろいろ剥ぐぞ?
剥いちゃうぞ!?

この世のすべての子供の誰かに
悪さするやつがいたら、

剥ぐから。

http://、富山

 

世にも無粋な

 投稿者:ふむゆん  投稿日:2017年 9月 5日(火)01時10分16秒
  快晴の朝、飛行物がよぎっていきましたねえ。
かの国も、我らのいるここも、同じ空の下。
どんな明日を引き寄せるかは、それぞれが注意深くせねばならないことですね。

だれが空や海に線を引いたのか。
私にはあんまり見えませんが、見える人には見える線なのでしょう。


仰ぎみる 空のあなたの果ての果て
誰ぞ知らむや 風のゆくたて


どうか、ミサイル撃った日には
かの国の家庭に、ハレの日のおまんじゅうやおもちが配られますように。

無粋なもののせいで、よりしんどい思いをする人が増えませんように。
 

私は寝起きが悪い

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 8月30日(水)00時36分5秒
  3時に眠って朝6時。
けたたましいアラーム音。
「ミサイルが発射されました。」

うん。
命ある限り生き続ける努力をするのは人類の義務だけどね。
初動で撃ち落とされなかったミサイルは、10分後には着弾地点で炸裂するでしょ。
私の上で炸裂するなら、今から何かできることがあるのか?
他で炸裂するなら、その土地の方々に何かできるにしても、今じゃないでしょ。

寝た。
寝直した。

明日世界が終わるとしても、最後のときまで種をまく。
そのような志をこそ尊いと思っていたが、
お里が知れる。私は眠い。
種まきよりも眠気の方が強かった。
目覚めた後にも世界が存続していたら、
生き延びている全人類のために、私は己でできることをしよう。
うん。そうしよう、と思って寝た。

そういうわけでわたくしは本日から人類の下僕となった。
但し、睡眠時間の確保はお願いします。 

http://、富山

 

花火大会

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 8月27日(日)00時42分20秒
  22時にお仕事終了。帰り道が混んでいた。
大曲の花火大会からお帰りの方々かな?

河の氾濫。
先月と同じことが起きていたなら、
花火大会会場の復旧には、とんでもない、すさまじい、もうほんと困ったレベルの労力がかかったはず。
それを、この短期間で、やりとげた方々がいる。
凄い。

天にも地にも、神様はおわすのだと思う。
ただ、神様は人間だけ特化して愛してらっしゃらないと思う。
だって、とてもたくさんの生き物がいるのだ。
全部がいとしかったら、神様は、とても困っちゃうと思う。
えこひいき、できひんやん。

とりあえず、神様にご報告。

なあなあ、こんなことできる、ふっとい人類おるねんで。
あたしはなにもしてないねやけど、
こんなことできるなんてな、それしたひとたちってのはな、
それは宇宙一すごかろがい。

人類、すごく大変でもな、
お空に花咲かせたの。
自分、大変でも、自分以外の方々のために、お花咲かせる方が大事とおもったの。

神様、愛でてな。

http://、富山

 

つながるもの

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 8月12日(土)02時13分43秒
  今日は、あの日から6年5ヶ月目。
太平洋側沿岸部の多くの場所で、追悼の儀式が執り行われました。
おなくなりになった方々の御魂が安からんことを、そして、大切な方を失った方々のお心が安らぐことを、切に願います。

災害というものは、めったに体験するものではありません。むしろ、自分に降り注ぐとは、ふつう、思ってません。

けれど先日、秋田県内でお目にかかったレディは、私に教えてくださいました。

大雨で川が決壊して、復旧に人手が必要なお宅を伺った折です。
地元の社会福祉協議会さんの復旧ボランティア募集に、ただ乗っかっただけの私と違って、
彼女は全体を見渡してらした。
ことに、そのお宅のご主人と奥様に、心配りをしてらした。

6年5ヶ月前、生まれ育った仙台で、見たことも考えたこともない光景を目の当たりにしたレディの心を救ったのは、
神戸と新潟の方々だったそうです。

一応言っときますが、この世に、
「被災地」という地名はありません。
かけがえのない場所が、ひとのこころの数だけあるだけです。

「どんなふうに、ひとの心がひしがれるのかはわかる。そのときに、そばにいてくれるひとの有り難みを知っている。
恩は、返さなくちゃね?」

レディはそうおっしゃいました。

「しゃかりき頑張っても、3ヶ月後には必ず波がくるの。でも、それは必ず乗り越えられる。このことも、神戸と中越のひとたちに教えてもらったの。今度は私が伝えないとね」

あのとき、途方に暮れてた私を助けてくれたひとたちに恩返しをするには、
この先なにかがあったとき、辛い思いをするひとに寄り添い、心のバトンをつなぐこと。
レディはそうお思いになったと。

本邦の憲法の神髄。
一般人のふつうの国民がこなしている。

この頃、よく取り沙汰されますね。
世界の皆様が国力や戦力で世界のてっぺんをとりに走るいくさの中で、本邦の旗色が悪いと。

なに言ってんですか。
うちは、旗色ひとつで揺らぐ国体ではありません。

ああ!ありがとう!
みんなが平和を希求する、心の深いひとたちだとは知っていたんだ。
あなたがいるから世界は美しい。
あなたがいるから世界はこのあとも安穏だ。
今後とも、よろしくね!

そう言える政治家が、なぜひとりもいない。


 

ご無事を祈る

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 8月 7日(月)23時44分2秒
  自然の力の前では、ひとはどんなにか小さい。
皆さまどうかご無事で。
それだけを祈っています。
一段落したら、これからのことを考えましょう。

http://、富山

 

由緒ある携帯灰皿

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 8月 3日(木)02時35分47秒
  私にとって、大事なときには必ず身につけるものがあります。

その1・何年経っても頑丈な、黒革の安全靴。
いや、頑丈だわ。
その2・チャックつきのポッケがいっぱいのベスト。
バッグ持つより機能的。
その3・師匠に頂いた携帯灰皿。
これが、ポッケいっぱいベストの胸ポケットに入っていると、一安心。

煙草を吸う、って、深呼吸するのを茶化した行為です。
それが必要なときに、
親父から頂いた灰皿。
いつも、私のお守りです。

お守りってのは、自分を守ってくれるからお守りというのではありません。
己がひとさまの道から外れないか、
離れた視点から見守ってくださるもの。
もしくは、そう仮託するもの。
だと思います。

あ、親父っさん、
あほな弟子持って御愁傷様ですが、
呑気に極楽ライフ、堪能しててね。
弟子はあほなりに、やっていきますから。

弟子、あほがすさんだときに、
バーチャル・親父・雷を放出する魔法アイテム。

だっだっだっだ、
このだらぶちがあああっ!!

ビーム!発射!

兄弟子も弟弟子もすぐれた方たちなので、
こんな凄い灰皿を、持っている者は世界に他におらんぞ。
 

ダイエット

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 8月 3日(木)00時38分56秒
  ダイエットをせんければ、と思う。
直立して足元を見んとすれど、腹が邪魔して見えん。
これはいかん。
(ちなみに腹の上の胸は、いっこう邪魔にならん)


ダイエットには、適度な運動をせんければならぬ。
しかし、どこで何をしたものか。
走るか、どこで。
泳ぐか、どこで。
そのためだけにやっていると、あからさまにわかる運動をするには抵抗がある。
体を動かす大義名分があり、結果、ダイエットにつながる、というような、とても私に都合がよい状況というものは、どこかにないものか。

実はあった。

そんなわけで、これからの休日は、しばらく長靴とスコップが私の相方になる。
まったく自分本位のさもしい根性で、先の大雨で大変な思いをされた方々のところへお伺いするのである。

私は己の面の皮の厚さをこそ誇る。

そして、私のダイエットが完遂される以前に、
お辛い思いをされた方々の日常が取り戻されることを願う。

うん。
9月に富山にゆくとき、私は、まだ肥えておる。
世界の平和が私の贅肉を温存するであろう。

心の準備、よろしく。
 

む・はむかつくのむ

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 7月29日(土)01時21分2秒
  皆さま、先日の大雨被害に対するお見舞いありがとう。
わたくしは昨日のおやすみ、ちょっとだけ、水が引いたあとのひと様のおうちのお手伝いに行ってきて、
ばばですから、若くありませんから、筋肉痛です。
たいしたお役にたってないのに、恥ずかしいことです。

現地にはさわやかな若者が集まっており、どの若者もみんなすてきでした
どの男の子が息子でも、お母さんはほんとにご自慢にしてよい。
女の子をお父さんが嫁に出したくなくなっても、よいご縁があったら、それはお父さんが諦めなさい。
ところで、中の8人の男の子が、地元のプロバスケットチームの英雄さんたちでした。
現地の社会福祉協議会の職員さんもびっくり。
おばさんも、
今までは夕方のニュースで、終わったあとの試合報告しか見たことしかないけど、テレビで見たことあるひとたちに会ってびっくり。

って、話をしようと思っていたところにだ。
きわめて平和な大地の上空にだ。
なんで真夜中、なにしてくれる?
イカ釣り船は、無事か!?

http://、富山

 

災害

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 7月26日(水)10時34分56秒
  皆様、ご心配、ありがとうございました。
ってか、
こっちの警報解除されたら、コンドは北陸、大変ぢゃないですか。
ご無事を祈ります。

会社へ向かう出勤路。
一部途方もなく冠水してたので、
いつもは気づけないけど、窪んでたのかと思いきや、
ふつうにまったいらでした。
なんで水がたまっとったのか、
素人には、意味わからん。

だから、
何かあったときには、昨日まではこうだったはず、とかいう常識は、捨てた方がいい。

今回、被害の大きかった秋田内陸部の方々は、
実は隣県岩手さんになにかあると、
自発的にまっしぐらにお手伝いにかけつける方々でした。
だから、非常事態の教訓を生かすことができたのかもしれない。

何かがあったときの備えって、大事ですね。
 

はりせん

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 7月24日(月)00時23分58秒
  ふむゆん様。

もしも、タイムトラベル装置が発明されたなら、
ハリセン持って過去へ向かいたい。

過去に手を出すことは、厳格に規制されるでしょう。
ほら、ちょうちょ踏んじゃったせいで、世界の未来が恐ろしく変わる物語もある。
ぶるぶる。

ただ、青春まっさかりの、あほんだらの自分を、
なにやらものごとをひそーな域にまでもっていきたくてうずうずしているおろかものを、

誰か、大人、ツッコんでやれよ、途方もなくバカだぞ?

誰もしてくれなかったから、そらみろ、
こんなに増長してしまった。

ゆえに、

ハリセン持って、当時の己の後頭部を殴りに行きたいと、
それは思うのでした。

http://、富山

 

増水

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 7月24日(月)00時07分14秒
  いや、びっくりした。
神通川にも河川敷ってあるでしょ。雄物川にもあって、
本日出勤途中(7/23 12:30)に見たらば、橋の下全部が河になってた。
柳の木の頭が、ブロッコリーみたいに水から生えてた。
上流でも下流でも、雨がやんだのに。
溜まった雨水、まだ河口目指して、このあとも押し寄せるのかも。

むしろ、この後、富山、
雨雲が停滞する、大雨降るよと。

こっちは大丈夫だ!
そっちの無事を祈る!

http://、富山

 

お帰りなさい

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 7月22日(土)23時26分27秒
  ふむゆん様、お疲れ様です!
三軒茶屋のご成功、拝読しました。

自分のぼんのーの話をしてて、お恥ずかしいとこでしたが、
やっぱ、ピーナッツバター風味クリームには、抜きがたいぼんのーがあります。
てへ?

ふむゆんさんのごはん。
当たり前に頂いたあとにね、
自分の血肉が、そのごはんで生かされたのだとわかる。
後になるから、うっかりお礼を言いそびれることもある。
せめて、ご馳走さま、と申し上げる、日々の習慣は大切だと思う。

ふむゆん様。
あのときや、そのときや、このときのごはん、
私は覚えてる。
でも、ちゃんとお礼言えてない。

改めて、有り難う。
ご馳走さまでした。


 

1989

 投稿者:ふむゆん  投稿日:2017年 7月21日(金)10時43分12秒
  いろんなことがあったわね、あの年は。
ゆきえちゃん知り合ったのも、このころ。
メンチ切りあって、もう次の瞬間には「うむ!」「うむ!」と頷きあった。
そのあとすぐにゆきえちゃんは旅に出てしまったよね。あれはショックだった。すごいな、と見送った覚えがある。

19歳は、暗黒の一年。
誕生日にひとり、冷えたアップルパイをかじりながら泣いてたね。
これからは、出会う人たちを大事にしようとか、もっと成長しようとか、そんなことを考えた気がする。
暗い海を眺めているような、そんな時期だったなあ。

あれから幾星霜。
ぽてぽてと長い旅をしておりますが、あの頃のことを思い出し遠くを見やれば、
はっはっは、暗い海の前に立ってる19歳の自分は、今の自分の種になって、図々しく心のど真ん中に居座っておりますよ。

心の真ん中には、今はもう会えない人たちもいます。ときたま夢に出てきて、私に全然関係ない話を一方的に話して騒いで帰っていかれます。
その全く構わない感じ、通じなくなっているということ、それでも機嫌よく馬鹿な話をしていくこと。
ふと、それに救われてしまうのです。
愛猫のすずさんもその一員で、めったにないのですが、チリンと鈴を鳴らしてくれることがあります。
瞑想から醒める合図の鈴のように、シュッと憑き物がおちるのです。

自分が頼りなくて軸がブレそうになった時、あの暗い海を思い出し、鈴の音を聞きます。

今日も生かされていますね。
もういいよ、こっちへおいでと言われるその日まで、まあ、やわやわといきましょう。
旅の景物はみんなと分け合って、ゆるりゆるりとまいりましょう。誰もかも険しい道ですが。

 

ピーナッツバター風味クリーム

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 7月18日(火)23時49分8秒
  1989年の夏。
私の主食は、その町で一番安い食パンと、その間に、たあっぷりと塗った、ピーナッツバター風味クリームでした。
ピーナッツバターというものは、この世でかなり高位にランクインする美味ですが、如何せん、高額です。
私は千葉県産の最高級品を、その前年に味わってしまっていましたが、
びんぼぼなので、買えません。
ても、風味だけでも、有り難いことでした。

45日をかけて、チャリンコで北海道を回りました。
積丹半島、巡れなくて、ごめんなさい。

ふつう、長旅のひとは、日々のごはんを自炊されますが、
残念、私には自炊道具を購入するお金がなかった。

毎日、ごはんどきになると、
リュックから、昨日買ったパンを取りだし、
たあっぷりと、ピーナッツバター風味クリームを塗ったくって、
あむあむと食べる。
毎食、野菜ジュースと、干し葡萄も食べていた。
栄養は、それで足りてたんだと思う。

パンは、六枚切りなぞ贅沢ですから、八枚切りの二枚を、大切に食べていた。
そのときの、贅沢の真骨頂。
ピーナッツバター風味クリーム。
チューブ式の器から、たあっぷりと絞り出すとき、
毎回、自分は途方もなく大きな権力を持っているのではないかと、ドキドキしていました。


 

レンタル掲示板
/30