teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


○○○

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2020年 9月27日(日)21時24分24秒
   「地方大会荒らし」とも称され、恐れられた佐藤遼介選手が新潟パークOツアーで三連勝を達成した。佐藤選手は二週間前の東大大会(ロング)も制しており、まさにオールラウンダーの活躍ぶりだ。二年連続の番茶称号獲得のチャンスを感じて、モチベーションが上がっているのかもしれない。

  https://mulka2.com/lapcenter/index.jsp
 
 

新時代 

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2020年 9月25日(金)08時39分48秒
   昨日のニュースで「中止の大会も相次ぐ中、有名マラソン大会が時間差スタートなどの導入も視野に入れて実施を検討」との話題が、今日のニュースで「本格登山が難しい今シーズン、身近な山の日帰り登山にスポットが当たっている」とのトピックが取り上げられていた。いずれもオリエンテーリングと相性が良い話題である。便乗PRのチャンスであろう。  

「塾」界の頂点へ

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2020年 9月23日(水)08時57分48秒
   クラブカップ7人リレーで、「茶の間」の管理人や常連訪問者をメンバーに含む「松塾」がオーバー200ポイントカテゴリーで1位を獲得したことはすでに報じた。その後、「松塾」はオーバー100ポイントカテゴリーでも3位を獲得していたことが判明した。大会公式ページでも「松塾」の名が二行連続で記載されており、存在感を示している。

  http://nishipro.com/7relay/
 

秋は分かれ、シーズンは続く

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2020年 9月22日(火)08時45分24秒
   クラブカップで競われた第5期CL第5戦は1対0でL軍が勝利。(得点者は谷川。)シーズン成績はL軍から見て3勝2敗となった。ちなみに第1期からの通算ではC軍38勝・L軍37勝。(他に15引き分け、3無勝負。)両軍戦力の均衡、対戦成績の拮抗は続いている。
 今季最終戦は年明け以降、今後の大会スケジュール発表を待ってから、ということが監督会議で決定した。シーズン最終戦が通算100戦目のビッグメモリアルマッチとなる可能性もある。
 

冷や水は美味

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2020年 9月21日(月)07時57分34秒
   クラブカップリレーでは、敬老の日前日開催の大会にふさわしいメンバー構成で臨んだ「松塾」がオーバー200ポイント部門1位を獲得。同部門表彰対象チームを送り込むのは2回であり「出走時勝率100%」ということになる。(昨年は直前に体調不良者が発生し、正規出走できなかった。エントリーから当日までの間にメンバーの健康状態が急変する可能性が極めて高いのも高齢チームならではのスリルだ。)
 そろそろ「孫の笑顔より血の匂い」をスローガンに掲げ、松塾を潰さんとする荒くれシニアたちが現れても不思議ではない。「練習は愉しみ 上達は悦び」を旨とする「松塾」は、そんな危険な相手にもクリーンな闘いを貫き、スマートに勝利を獲る。

  https://mulka2.com/lapcenter/lapcombat2/relay-result-list.jsp?event=6049&file=3&relayClass=0
 

「三間邂逅の時」から一年

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2020年 9月21日(月)00時40分43秒
   来る間、入間、朝間と「間界」の住人の活躍が目立った一日であった。KOLC選抜の津田選手、羽田選手も「卓間」「拓間」と名乗りたくなるかもしれない。

  https://mulka2.com/lapcenter/lapcombat2/relay-result-list.jsp?event=6049&file=3&relayClass=0
 

功徳の日、Quickの日

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2020年 9月19日(土)08時23分17秒
   便乗云々は別としても、9月19日は年間有数の優良月日、人気月日だ。良い一日にしたい。  

Hot Number

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2020年 9月18日(金)20時52分47秒
   便乗第一主義の世である。第九十九代首相の誕生を受けて「九十九」が話題の数字となったことで、「九十と九」「九と十九」「九と十と九」といった数の組み合わせも主張を強める。そんなタイミングで9月19日がやって来る。そしてその日、スプリントOの大会が九十九代首相を連想させる名の地で開催される。偶然にしては出来過ぎた話だと感じる。  

Good Timing

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2020年 9月16日(水)21時16分23秒
   大便乗時代である。新首相を連想させる名のテレインで開催されるクラブカップでも何らかの記念演出が行われるかもしれない。あるいは、新首相を連想させる名の監督を要するクラブ(軍)の奮闘が見られるかもしれない。  

実力の証

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2020年 9月15日(火)08時41分14秒
   東大大会と同日に開催された関西学連スプリントでは、森河俊成選手が活躍。2020年JOA第600番競技者としての存在感をアピールした。開催地の兵庫県は、森河選手がやさしくなって話題を提供した地でもある。心穏やかに勝利を噛み締めたことだろう。

  https://mulka2.com/lapcenter/lapcombat2/result-list.jsp?event=6042&file=1&class=2
 

レンタル掲示板
/337