teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


VIPの名

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2019年12月 5日(木)19時51分33秒
   個人種目含む全日本選手権プログラムでは、序の挨拶文にも貴重な情報が含まれていることが多く、競技者たちにとっての必読ページとなっている。

  http://www.orienteering.or.jp/jroc/2019/archives/2019program

 3日後に迫った全日本リレーの名誉会長は大井川和彦茨城県知事である。「大井川が流れる県」の活躍を暗示しているようだ。
 
 

Oシティでの前哨戦

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2019年12月 4日(水)08時52分27秒
   筑波大大会と同日に開催された岡崎市民大会では愛知県選手団選手たちが全日本リレーへ向けた仕上がりをアピール。静岡県選手団主力の長縄選手を上回る選手が続出した。(長縄選手は序盤のミスでリズムをつかみ損ねたようである。)筑波大大会でも関東在住愛知県選手が活躍を見せている。今年も総合優勝争いでは愛知県が本命か。

  https://mulka2.com/lapcenter/lapcombat2/result-list.jsp?event=5689&file=1&class=0
 

慧眼のリーダー

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2019年12月 3日(火)19時41分39秒
   筑波大大会を視察した全日本リレー静岡県選手団・田濃邦彦団長が気にしていたのは静岡県選手団選手の仕上がりだけではなかった。田濃団長は会場入りの瞬間から大会広報ページでおなじみの「人気ユーチューバー・Can☆Do康夫」氏の所在に目を光らせており、競技中ついに救護所でその姿を発見。握手を求め、快く応じてもらえたとの喜びの弁を周囲に伝えていた。多くのM21A出場選手が同じ救護所を2回通過したが、その2回とも握手を求めたとのことである。(2回目の握手は「茶の間」管理人も目撃していた。康夫氏も動画作りのモチベーションを高めたことであろう。)他とは一線を画す観察眼を持つ団長が率いる静岡県選手団は、次の日曜日にも茨城県で旋風を起こすに違いない。

  https://twitter.com/tsukuba39th
  
 

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2019年12月 1日(日)06時27分43秒
   今日の筑波大大会では、M21A2クラスで入間、茶の間、朝間の三連続スタートが見られる。その中でも最大の注目を集める朝間玲羽選手のスタート時刻は11時ちょうどである。「茶の間」との束の間の並走も見られるか。  

鬼も笑わぬ巨大ニュース

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2019年11月30日(土)20時03分10秒
   次回東大大会の要項が発表となった。大会史上屈指のミステリアスなテレインを用意しているようだ。クローズエリアの大半はオリエンテーリング関係者なじみの日光市であるものの従来のテレインとは近接しておらず標高1300m超えの地点も含んでいる。2020年上半期最大級の注目を集める大会となることは間違いない。

  http://comp.olk.jp/42/wordpress/wp-content/uploads/2019/11/c42youkou_ver.1.pdf

 

貫禄の新人

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2019年11月29日(金)20時09分13秒
編集済
   「加波山事件」で名を知られる加波山山麓での筑波大大会が明後日に迫った。大会公式サイトには差し入れ菓子を得て気力充実の運営者たちの様子が掲載されている。写真を見て祖父江祐有選手を差し入れした側のOBと間違える閲覧者も多数であろう。この記事の読者だけがようやく間違いに気付くのかもしれない。

  http://www.orienteering.com/~tsukuba/39/
 

「富士山の日」を大阪で

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2019年11月28日(木)20時35分35秒
   tamakiさん、久々の書き込みをありがとうございました。
 いえいえ、もちろん「阪神奈大会」は大注目の大会です。「茶の間」では鬼に笑われないよう、年内の大会中心に話題としておりました。(昨年五ツ星を獲得したKOLC大会は特別です。)
 ご心配をよそに同大会は阪神ファン以外も気にしていますし、神奈川県開催の大会と間違えている人も身近にはいません。二ヶ月半後には「茶の間」上でも話題の中心となっているでしょう。
 

全日本リベンジ

 投稿者:tamaki  投稿日:2019年11月28日(木)00時38分26秒
  大学大会の話題花盛りの茶の間ですが、一つ大きな大会が管理人氏に(敢えて?)スルーされているのか、闇OBで、しがないEAの私は草葉の陰で涙にくれています。「阪神奈大会」だから「阪神(な)大会」と解釈されて阪神ファン以外はそっぽを向いているのか…
いえいえ、決してそうではありません。全日本Eへのパスポートを分け隔てなくガチで取り合う大会です…
実は今年の全日本滋賀とほぼ同じキーマンにて開催されます。全日本:競責、プランナー、メイン試走者兼スタ-トチーフ、メイン試走者、がそのまま阪神奈:EA、メインマッパー、競責、プランナーになってます。…全日本リベンジ。
 

師走のOシティ

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2019年11月27日(水)20時10分1秒
   次の日曜日(12/1)は筑波大大会の他にも高い注目を集める大会が開催される。岡崎市民大会である。愛知県選手団選手たちはもちろん、静岡県選手団選手たちも全日本レース前の最後の調整機会としてこの大会を活用する。筑波大大会会場で関東選手たちがライブ速報をチェックする様子が目に浮かぶ。

  http://www.katch.ne.jp/~n-nagai/okazaki.files/17siminstl.pdf
 

春も遠くない

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2019年11月27日(水)08時51分47秒
   金沢大大会の要項も発表となっている。春インカレ翌週で準備は大変かと思うが、打ち上げや卒業旅行としても最適な日程である。数多くの大学大会マニアを集めそうだ。

  https://kindaicomp36th.localinfo.jp/
 

レンタル掲示板
/319