teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


DARK GAME

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2019年 4月25日(木)21時36分7秒
   トータスゴールデンキャンプ中、最大級の注目を集めるメニュー「元号跨ぎナイトO」の全容が明らかにされた。難易度が高いEクラスは危険度も高く、出場資格に制限が設けられるとのことである。

  https://japan-o-entry.com/files/event/f322b989db787698bf1d6a62b5a84f48.pdf

 このコースを制した選手は「闇亀(あんき)」の称号を得て讃えられ、畏れられ続けることだろう。
 
 

結果は出ていた

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2019年 4月24日(水)20時41分3秒
   全日本大会は今季CL第2戦となっていた。結果は2対1でL軍勝利となった。(L軍得点者は谷川・菅谷、失点者は南河。)第3戦は根の上高原大会となる見込みである。L軍ホームでC軍の巻き返しが見られるか。「みどりの日」の東濃が熱くなる。  

平成最後の昭和の日に

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2019年 4月23日(火)22時17分28秒
   4月29日(月・祝)の「京大OLC平野練習会」が迫っている。

  https://japan-o-entry.com/event/view/270

 かつて、愛知県旧下山(しもやま)村エリア(現豊田市)で開催された「下山大会」を「げざんたいかい」と読み、ダウンヒルレースの競技会と勘違いしてしまった関係者がいた。今回も「へいやれんしゅうかい」と読んで、集落と周辺の田んぼの畦道でのスプリント練習が行われると思い込んでいる申込者がいるかもしれない。参加を検討中の方は、明後日の締切までに要項を熟読して欲しいところだ。
 

姿なき英雄

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2019年 4月22日(月)21時12分13秒
   昨日の「茶の里いるま大会」玉露クラスでは、上島浩平選手が優勝。不振に終わった前週の全日本大会からの立ち直りを早速アピールした。

  https://mulka2.com/lapcenter/lapcombat2/split-list.jsp?event=5205&file=1&course=1&content=analysis

 「茶の間」管理人は2週続けて上島選手と同一大会に出場し、同一コースを走ったのだが、テレイン内でも会場でも、一瞬たりとも上島選手を目にしていない。有名人になかなか出会えないのは当然である。次にその尊い姿を目撃した際には、感激に打ち震えることとなりそうだ。
 

茶の間は裏切らない

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2019年 4月20日(土)23時12分30秒
   今日の良き日、戸上直哉選手と椎名麻美選手の結婚式と披露宴が挙行された。その中で「新婦がお色直しした後、着るドレスの色は?」とのクイズが出題された。「桃」「黄」「緑」「紫」が選択肢であったが、チャノマニアたちは迷わず紫を選択し、正解をものにしていた。
 明日は略称が「茶の間大会」となる茶の里いるま大会が開催される。そこでも若きチャノマニアたちの躍動が見られるであろう。
 

時代を駆け抜ける亀

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2019年 4月19日(金)22時39分20秒
   ゴールデンウィークが迫っている。トータスゴールデンキャンプが迫っている。トータスゴールデンキャンプ申込締切が迫っている。

  https://japan-o-entry.com/files/event/72a237731c0093bb8df7be75fd981331.pdf

 各自で練習に取り組むことを旨とする合宿であるが、新時代初日の5月1日には計時を行うレース風のメニューも実施されるようだ。最長コースでの最高タイムマーク者を「金亀」と呼んで讃えたいと思う。
 なお、この合宿には「松塾」も何らかの協力を行うつもりで、合宿責任者と交渉中である。
 

切り替える 男

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2019年 4月13日(土)19時54分24秒
   ノックアウトスプリントで早々の敗退をし、KO人(傷負い人)となった「茶の間」管理人は、トレコース会場へ向かいモデルコース地図を入手。明日に向けての読図練習に勤しんだ。全日本選手権らしく、コース全体のみならず、「アタックが難しければアタックより前が難しくなく、アタックが難しくなければアタックより前が難しい」というように、各レッグの中でメリハリが利いた本格派のコースが提供されるだろう。課題の確実な読み取りとナヴィゲーションの緩急を意識して臨みたい。  

何も背負わない男たち

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2019年 4月12日(金)20時39分22秒
   全日本大会M21Eクラスは、トップスタートから10人の間にオーバー40選手が6名含まれている。GPSを背中に装着し、自信と余裕に満ち満ちた姿でスタート地区へ現れるであろうシード勢とは最もかけ離れた選手たちである。この選手らに挟まれて出走する4人の若手強豪の心境やいかに。

  http://www.orienteering.com/~joc2018/files/joc45-startlist0405.pdf
 

KeiyOからの刺客

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2019年 4月10日(水)20時31分17秒
   全日本前日KOスプリント大会スタートリストには、宮本樹選手、平山遼太選手といった誰もが認める積極漢たちの名前が当たり前のように掲載されている。2人には土日両日の活躍が、これまた当たり前のように期待される。

  https://japan-o-entry.com/files/event/5cc7eb0813bc2f889855fd3ff6c57ce6.pdf
 

彼らの意欲にKO寸前

 投稿者:松澤俊行  投稿日:2019年 4月 9日(火)20時23分3秒
   全日本大会前日のノックアウトスプリント大会プログラムとスタートリストが公表されている。坂野山遊地図企画ファン、宮西山野精図サポーターを自任する「茶の間」管理人としては抑えておきたい大会であり、事前申込最終日にエントリーを済ませた。なお、当日出走するか、観戦に徹するかはギリギリまで考えるつもりである。  

レンタル掲示板
/296