teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/925 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

 投稿者:ゆき  投稿日:2019年 4月 3日(水)00時55分0秒
  通報
  和がね、和の根源の意味が、ことだまが、令を下すのなら、
はい、こんにちわ が まだしもできる。
和って、
そうあれたらどんなにかいいだろ、と、
人間があこがれる限りの理想だから。

和を以て尊しとせよ
と、聖徳太子が仰せになった。
上から言われても、許せるのはそこまでだよ。

だいたい、万葉集持ってきて、
あの文章が美文であることまでは認めても、
文意が離れたとこで二つの漢字を拾ってくるのは、話が違うでしょ?


 
 
》記事一覧表示

新着順:4/925 《前のページ | 次のページ》
/925