teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: for android4.2.2

 投稿者:板主  投稿日:2017年 7月16日(日)21時06分6秒 ntgnma043180.gnma.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  > No.39[元記事へ]

ヒロ様:

返信いただいた内容を見ると正常に動いている(エラーが出るはずが無い)ような・・・
>3については, Devicelnfo.txt 568.00Bがありました。
は、前記 「1.(参考)発生しているエラーについて」に書いた様に、ストレージへの書
き込みが成功しているということなので・・・不思議です。

4.お手数ですが、以下をお願いいたします。

(4A) 前記(3B)をお知らせください。

(4B) 前記(3E)の"jp.soft_design.sd_navi"ディレクトをその中も含めて一旦削除した後
     に、再度山座同定ナビを起動して
       * 同じエラーが出るか?
       * (3E)及び"Devicelnfo.txt"が再作成されているか?そのサイズ・タイムスタン
         プは?
     を確認してください。
       → "Devicelnfo.txt"が毎回正常に作成できているのかを確認のため
     参考:BUFFALOファイルマネージャで、"jp.soft_design.sd_navi"の右の○をタップ
           すると[削除]等のメニューが現れます。
     注意:(3D)の"data"中の"jp.soft_design.sd_navi"以外のディレクトリは削除した
           り変更したりしないようご注意ください。

http://soft-design.world.coocan.jp/SD_Navi/SD_Navi_Home.htm

 
 

Re: for android4.2.2

 投稿者:ヒロ  投稿日:2017年 7月16日(日)19時34分12秒 p28121-ipngnfx01hiraide.tochigi.ocn.ne.jp
返信・引用
  早速にまたご丁寧なご回答,ご指示ありがとうございます。 (2A)使用中のスマホは,softbank アクオスフォン「SBM303SH」です。 (2B)8G以上の空き容量があります。 (2C)Androidの再起動は,何度か試しましたがダメでした。    (アプリ及び地形データの再インストールも試しました。) (2D)富士山頂からの山座イメージは,最初から表示されていました。(現在地からの表示がされませんでした。) 3については, Devicelnfo.txt 568.00Bがありました。 以上です。もし何か手がかりがあれば ご教示ください。  

Re: for android4.2.2

 投稿者:板主  投稿日:2017年 7月16日(日)12時32分37秒 ntgnma043180.gnma.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  > No.37[元記事へ]

ヒロ様:
山座同定ナビをご利用いただき、ありがとうございます。

ご報告いただいたエラーですが、通常Android5.X以下では発生しないはずのエラーですので、
何か私(アプリ作者)の想定していない状態になっていると思われ、解決には色々とお手数を
おかけすることになるであろうことをまずご了承ください。

前提:Windows版を既にご利用ということで、ファイルやディレクトリ(フォルダと同義)に
ついての基礎知識はお持ちであろうとの推測の元に、以下記述します。不明な点はお問い合
わせください。

1.(参考)発生しているエラーについて

山座同定ナビは描画設定等の保存(ファイルへ記録)にストレージ(PCでのRAMではなくハー
ドディスクに相当)を使用します。
Androidではこの手のファイルを置くためのディレクトリがアプリごとに固有で割り当て
られており、山座同定ナビの場合は、
/{sdcard}/Android/data/jp.soft_design.sd_navi/files/
を使用します。
  備考1「{sdcard}」の部分は機種により異なる
  備考2「jp.soft_design.sd_navi」が山座同定ナビの固有部分
山座同定ナビは毎回起動時にこのディレクトリが使用できることを確認するために、
/{sdcard}/Android/data/jp.soft_design.sd_navi/files/DeviceInfo.txt
という600Byte程度のファイルを作成しますが、これが作成できなかった場合、ご報告い
ただいたエラーメッセージを表示します。
これが起きる原因として考えられるのは
  (1A) アプリがストレージに書き込む事をユーザーが禁止した。
       → Android6以上のみで禁止にすることが可能なので今回は非該当。
  (1B) ストレージに空きが無い。
       → 小さなファイルなので考えにくい。
  (1C) 何らかの原因で/{sdcard}/が使用できなくなっている。
       → これが使用できないと他にも多くのアプリが動かなくなるので考えにくい。
    備考3 /{sdcard}/の実体は、機種により以下のように異なります。
       [1] その名の通り、カードスロットに挿された(マイクロ)SDカード
       [2] スマホ・タブレット内部Flash-ROMの一部をSDカード代わりに使っている
       [3] [1]があれば[1]を、なければ[2]を使う
       [4] その他

2.まず確認していただきたい事項

(2A) ご使用のスマホ・タブレットの機種名をお知らせください。
       → 上記(1C)関連の機種固有のトラブル事例が無いか調べるため
(2B) もし既に「山座同定ナビ用地形データ」をインストールしていたらこれを一旦全て
     アンインストールした後、[アプリ]→[設定]→[ストレージ]でストレージの空き容
     量を確認してください。(後に地形データを入れるので最低160MBの空きが必要)
       → 上記原因(1B)の除外
(2C) (つきなみな手順ですが)以下で、症状に改善・変化が無いか試してください。
       * Androidを再起動後に山座同定ナビを起動
           → 一時的にシステムが不安定になっている可能性の除外
       * 山座同定ナビを一旦アンインストール&再インストール後に起動
           → インストール時のトラブルの除外
(2D) 「エラー ストレージに・・・」を[閉じる]ボタンで閉じた後に[山座撮影]をタップ
     すると富士山山頂からの山座イメージが表示されるか確認してください。
       → ストレージへのアクセス以外の問題が無いかの確認
    備考4 動作確認用に山座同定ナビ内部に富士山周辺のみの地形データを内蔵していま
          すので地形データのインストールは不要です。
    備考5 GPSの位置確定を待つ必要はありません。(GPSによらず富士山山頂から)

3.次に確認していただきたい事項

(3A) BUFFALOファイルマネージャ
       https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.buffalo.filemanager&hl=ja
     をインストール・起動してください。
     「拡張機能について」が表示されたら[拡張機能情報を表示する]・[閉じる]をタップ
(3B) 画面一番上に表示されている内容をお知らせください。
     (例:「内部ストレージ/strage/emurated/0」)
       → これが上記の「/{sdcard}」に当たります。
(3C) (3B)の下に"Android"ディレクトリがあることを確認してください。
(3D) (3C)をタップし、"Android"ディレクトリの中に"data"ディレクトリがあることを確
     認してください。
(3E) (3D)をタップし、"data"ディレクトリの中に"jp.soft_design.sd_navi"ディレクト
     リがあるか、あれば更にその中に"files"ディレクトリがあるか、更にその中に
     何かファイルやディレクトリがあるか確認してください。

以上、大変お手数をおかけしますが、とりあえずここまでご確認下さい。


この掲示板を見ている方で、山座同定ナビあるいは他のアプリで同様のトラブルの情報が
有りましたら、お教えください。

http://soft-design.world.coocan.jp/SD_Navi/SD_Navi_Home.htm

 

for android4.2.2

 投稿者:ヒロ  投稿日:2017年 7月16日(日)07時27分37秒 catv219122100162.ucatv.ne.jp
返信・引用
  とても魅力的なアプリで、ぜひ使用したいと思います。(win で確認済み)
ところが、スマホでは、「エラー ストレージに山座同定ナビ用のディレクトリを作成できなったため、描画設定保存等の機能は使用できません。・・・」と表示されてしまいます。
GPSは、時間をかければ緑色になりますので有効と思います。対処法がありましたらご教示ください。
androidのバージョンは4.2.2です。
 

Re: 代金支払い方法

 投稿者:板主  投稿日:2017年 6月30日(金)08時41分7秒 ntgnma043180.gnma.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  > No.35[元記事へ]

Masa様:

山座同定ナビではGoogleの「アプリ内課金(定期購入)」サービスの仕組みを、
利用料決済の為だけでなくアプリ利用可否の制御にも使用しているため、「ア
プリ内課金(定期購入)」サービスが対応していない支払方法を利用する(利用
できるようにする)ことは出来ませんので、ご容赦下さい。

(私は何れも使っていませんが)参考までに、

* DOCOMO等のスマホならキャリア決済が利用できます。

* デビッドカードが利用できます。
   私の知人は信頼性の低い店舗等への支払い用にメインのクレジットカード
   とは別に(限度額を低くした)デビッドカードを利用しているそうです。
 

代金支払い方法

 投稿者:Masa  投稿日:2017年 6月29日(木)23時01分14秒 27-141-68-43.rev.home.ne.jp
返信・引用
  GOOGLEにクレジットカードの番号を登録することには抵抗があります。
貴殿の銀行口座に振込むなど個人情報を第三者に知られない方法を考えていただけるとありがたいのですが。
 

Windows版山座同定ナビを更新

 投稿者:板主  投稿日:2017年 5月12日(金)19時00分39秒 ntgnma043180.gnma.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  山座同定ナビWinをVer1.003に更新しましたので、ご利用ください。

更新内容
* 赤島(長崎県)の山情報を表示するとアプリが異常終了するバグを修正しました。
* 北海道百名山等の8地方百名山、および群馬百名山・ひろしま百山の情報を追加しました。
* 追加された地方百名山が分かり易いよう、山名表示の色を変更

http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/home/se513644.html

 

Re: データ保存先

 投稿者:板主  投稿日:2017年 5月 9日(火)21時56分30秒 ntgnma043180.gnma.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  > No.31[元記事へ]

Takeさん、申し訳ありません、勘違いしていました。
描画条件ではなく地形データの話ですね。

地図データファイルの保存先を変更するというのは、アプリのインストール先を変更する
ということですので、通常の方法では(アプリ側からは)不可能です。

"android 外部SDカード インストール"あたりでググると裏ワザがあるようですので
試されてみてはいかがでしょうか?

http://soft-design.world.coocan.jp/SD_Navi/SD_Navi_Home.htm

 

Re: データ保存先

 投稿者:板主  投稿日:2017年 5月 9日(火)19時57分22秒 ntgnma043180.gnma.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  > No.31[元記事へ]

Takeさん、山座同定ナビをご利用いただき、ありがとうございます。

以下の理由により保存先の変更機能は実装していませんので、ご容赦ください。
(1) 本アプリのユーザー層はデジ物にあまり詳しくない方が他のアプリに比べて多いと
  想定し、アプリ本体の機能・操作はなるべくシンプルにしています。
  パソコン・Androidの基礎知識がなければ何を設定して良いかわからないような設定
  項目や、間違えると正常に動作しなくなるような設定項目は極力排除しています。
(2) 描画条件設定ファイルのサイズは300バイト程度と小さいため、内蔵ストレージの使
  用量を気にする必要はまずありません(ユーザーが削除する機能すら実装していない)
  アプリのアンインストール時にこのディレクトリも自動的に削除されることも、この
  ディレクトリにしている理由のひとつです。

描画条件の保存は、既定ディレクトリへ既定(日時)ファイル名でしか行えません(実際、
山でファイル名の入力などしていられない)が、復元はファイラー等を使用することで、
任意の場所・任意の名前のファイルから行うことが出来ます。(ヘルプ[使用方法]の「⑪
ファイラー等からの山座同定ナビの起動」を参照。)
下記のような使い方をご検討ください。
(1) 山ではとりあえず既定ディレクトリへ既定(日時)ファイル名で撮り溜める。
  (参考:3x3右下(山座撮影ボタンのすぐ左)の長押しで手早く保存できます)
(2) 下山後あるいは山小屋で、ファイラーを使用してファイルの整理(不要なファイルの
  削除・内容に応じたリネーム・保存用ディレクトリやPCへの移動)を行う。
(3) 整理(移動)したファイルからの復元はファイラーから行う。

今後とも、山座同定ナビをよろしくお願いいたします。

http://soft-design.world.coocan.jp/SD_Navi/SD_Navi_Home.htm

 

データ保存先

 投稿者:Take  投稿日:2017年 5月 9日(火)09時17分9秒 202.239.224.26.ap.gmobb-fix.jp
返信・引用
  地図データファイルの保存先がSDカードに設定できるとありがたいです。
SDカードの場合エラー等難しい問題もあるのでしょうが、本体かSDカードかを任意に設定できて、SDカードの場合は個人責任ということでもいいです。
 

レンタル掲示板
/6